ブログトップ

『熱海で暮らす』 リゾート不動産情報

 湘南の椿

  寒さの中にも、なんとなく柔らかな春の気配が感じられる今日この頃。
  梅や早咲きの桜など開花のたよりも届くようになりました。

  自称「ベランダー」の私は、明るい陽射の季節の訪れを
  わくわくしながら待ち望んでいます。
  へちまによる緑のカーテンづくりに失敗した昨夏の苦い経験を乗り越え、
  自宅のベランダで園芸活動を細々と続けています。

  いまの主役はこちら、スノードロップ。
d0035895_10493393.png

  うつむきかげんに真っ白なつぼみをつけた姿を見つけたときは、やったー♪と大喜び♪
  でもなんだか…背丈が低い…
  球根を植え付けるタイミングが遅かったためでしょうか?

  と、狭いながらも楽しいわが庭ですが、たまには広々とした庭園も見たくなります。
  そこで2月のとある休日に、茅ヶ崎にある氷室椿庭園を訪れました。
d0035895_10543248.png

 こちらは茅ヶ崎駅から徒歩20分くらいの閑静な住宅街にあります。
 約2800平米の敷地に1300本の庭木が植えられ、そのほとんどが椿。
d0035895_1055711.png

d0035895_10553614.png

  椿と言えば、赤・白・ピンクといったイメージですが、
  黒に近い暗赤色や、黄、斑入りのものなど個性的な色合いの品種もあります。
  また一重・八重・千重と花弁の数もさまざま、
  猪口咲き・抱え咲き・ラッパ咲・筒咲き・平開咲き・蓮華咲きなどと咲き方もさまざま。
  そして花の大きさも小輪から大輪まで。
d0035895_10562865.jpg

  地面に落ちた花姿までが美しいのも、椿の魅力ですね。
d0035895_1056574.png

  そうそう、わが湯河原町にも椿の名所がありました。
  湯河原と箱根を結ぶ県道、椿ラインです。
  道沿いには約5,000本の椿が植えられ、眼下には相模湾、伊豆の島々が遠望できる絶景ポイント。
  花の見頃の3月に、こちらも見に行こうと思います!
by royal-atami | 2015-02-22 10:41